今まで利用した多くの観光施設レポートです

食事施設

  • HOME »
  • 食事施設

Šî–{ CMYK

食事施設の訪問記録はこちらをご覧下さい

DSCF5038

食事施設は比較的当たり外れが大きい施設になります。
それは、100人いれば100人とも味覚が違うからです。
私が美味しいと思っても、他の人には不味いと感じることがあるでしょう。

私がパンとケーキ職人であった20数年の経験からレポートしています。
北海道に生まれ育ち、10代後半に関西に移り住みました。
現在では、関東の味付けが多少塩辛く感じ、レポートでも若干薄口の評価になっていると思います。

関西でパン屋をしていた時に、しっかりと焼いたパンが不評でした。
焦げているとも言われ、ぎりぎりの焼き色で出すと飛ぶように売れます。
関東では、焼けていないと言われそうな焼き色で、味噌も2年熟成などの色の濃い味噌よりも色が薄めの味噌が好まれます。
このことからも関西では薄口だけではなく、色も重要視されています。

たしかに関西の味に慣れると、素材の味を引き出す味付けで、出汁にもこだわりがあります。
しかし、健康志向の影響からか全国的に多少薄味になっているように思えます。

アーカイブ

PAGETOP
Copyright © 本物に巡り合う旅 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.